せどりで重要な「ランキング」

いつの時代も、情報というのは価値のある物です。
情報を知っている人は得をし、情報を知らない人は損をします。

そして、せどりにおける重要な情報の一つが、「ランキング」です。
ランキングを調べることには、以下のような利点があります。

一つ目は、「売れているかどうかが分かる」。
売れている商品というのは、自動的にAmazonのランキングが上がっていきます。
つまり、Amazonのランキングが高い商品であれば、売れやすいということです。
また、Amazonランキングでは、現在人気のある商品を調べることもできます。
それを見れば、仕入れるべき商品が分かるということです。

二つ目は、「回転率の目安が分かる」。
Amazonランキングは、カテゴリーによって基準は異なってきますが、それぞれの基準を覚えておくことで、回転率の目安を判断しやすくなります。
カテゴリー別の、回転率の目安としては、「DVDであれば、5万位辺りまで」「CDであれば、10万位辺りまで」「ゲームであれば、3万位辺りまで」「家電であれば、4万位辺りまで」「ホーム&キッチンであれば、3万位辺りまで」「おもちゃであれば、3万位辺りまで」「本であれば、20万位辺りまで」。
これらの2倍以上の数値の順位であれば、仕入れには向かないといえます。
例えば、DVDで10万位であれば、売れない確率が高いといえます。
一方で、上記の順位以内であれば、売れる確率が高い商品ということです。

三つ目は、「仕入れの基準が分かる」。
上述したランキングの基準を覚えておけば、これをそのまま仕入れの基準に適用することができます。
「この家電は高値が付いているが、ランキングが10万位だから、やめておこう」などというように判断できます。
また、リサーチというのは体力と精神力が必要な作業なので、ランキングの基準を知っておくだけで、無駄な手間を減らすことが可能になります。
方法としては、まずランキングを調べ、確実に仕入れ対象外だと判断できれば、リサーチする回数を減らすといった対処法もとれます。

では、Amazonランキングの見方ですが、これは非常に簡単で、商品ページの中にある登録情報の所を見れば、その商品がランキング中どのくらいの位置にあるのかということを知ることができます。

また、モノレートを使うという方法もあります。
こちらは、Amazonの商品のランキングや価格推移などを分かりやすく表示してくれるサイトです。
数値だけでなくグラフでも表示してくれるので、使い勝手は抜群といえます。