「大きな期待は最大の落とし穴」

 今まで培ってきたノウハウの中で、客観的に感じたことがありますので書いていきたいと思います。  それはタイトルとも被りますが、「月収100万円以上稼ぐんだ!」と粋がっていたら痛い目にあいました。  そもそもネットビジネスとは、色々ありますよね。このようにクラウドソーシングやらアフィリエイト、転売、情報商材販売、ライター、プログラマー、クリエイター等です。  ネットビジネスの最大のメリットとしては、自分の好きな時に仕事ができる点だと思います。しかも場合によっては、好きな(得意な)ジャンルの仕事をすることも可能なのです。  その後、徐々にスキルアップすることによってより高単価・高報酬を得ることが可能になってくる点もメリットですよね。  あとは自ずとパソコンやら機械系の強くなることも知識が高まり、良いことだと思います。  ネットビジネスの最大のデメリットとしては、例えばですがタスク作業等になると不特定多数の応募をかけるので、作業内容としてはとても簡単ですが、その代わりに報酬単価はかなり安いのです。  そして、プロジェクト方式で仕事を承るとなると、クライアント様との相違点が生じてきて納期等が遅れてしまうことがあります。これによりクライアント様からの信頼はガタ落ちですよね。  こうなってくると評価も良くないし、信頼性も欠けているので仕事がとりにくいというデメリットも生じてきます。  その他、相手の顔が見えないという点もデメリットだと思います。  ネットビジネスをする際には、「目標」を定めることがとても大切だと思います。  お小遣い稼ぎなのか、僕のようにフリーランスになるのか、もっと大金を得たいのか、はたまた会社でも興したいのか。  この「目標」を定めることによって、痛い目をみることは急激に減らすことができるようになるのです。  人間とは面白い動物で、その「目標」に向かって達成しようとするので、ネットビジネスとなると自分に合った仕事やら単価を選ぶようになるのです。  その仕事と単価、支払われた報酬により「次につなげる」ことをします。    これにより諦めることがなくなるので、自ずとネットビジネスを続けられる精神力と環境と、身体をつくりあげるのです。  最後になりますが、客観的な意見としては、ネットビジネスをするならば「最初からはあまり期待せずに地道に積み上げる」ことが大切だと思います。  ネット上にある情報を集めてみても、見てみても、情報起業家の体験談等をみても楽している人なんていません。  少しずつでいいから積み上げていき、それがお金になった時に人ははじめて、ネットビジネスの土俵に立てるのだと思います。